10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

フェルト工房FU・WA・RI

Author:フェルト工房FU・WA・RI
フェルト工房FU・WA・RIは、手作りフェルトの小物のページです。ひょんなことからフェルト作りに目覚めた2人
『yopi』&『kosuyan』
で作っています。

おしらせ

2012年2月に楽天ブログからお引越ししました♪
前のブログ☆
インスタグラムやってます
インスタグラム

作品アルバム

FUWARI作品がご覧いただけます。

最新記事

カテゴリ

メール

FUWARIへのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●おしらせ●
* Instagramを始めました! ⇒ instagram 
* Facebookを終了することとなりました
✳︎Facebook始めました!
* FUWARIの作品をアルバムで見ていただけます。
左のカレンダー下にある「作品アルバム」からご覧ください。
* 「工房暖簾」ギャラリー で作品販売中。→ 工房暖簾ページ




羊毛フェルトのお子様講座♪

2010.07.27 00:00|FU・WA・RIのイベント
今日は、ららぽーと横浜のお子様講座でした
今回も、沢山のお子様や、お母様にご参加いただきました。
猛暑の中、お越しいただいて、本当に感謝です

みんな一生懸命、手作りフェルトに取り組んでくれて、
そして、お母様達、やさしく見守ってくださって、ありがとうございました

毎回ながら、子供たちの発想や、独創性には驚かされます。

フォトフレームに、作ったお魚やビーズ、タイルを貼り付けるとき…
子供たちは、それぞれに自分なりのテーマやこだわりを持って、デザインを考えるんですね~。
しかも、そのこだわりに対して、とっても一途です

「等間隔に並べたい」
「LOVE?LOVEな雰囲気にしたい」
「忠実に海を表現したい」
「ひとつひとつのビーズやタイルに意味を持たせたい」

大人から見ると
「なんで?」
というデザイン。
でも、子供本人にとっては、ちゃんと意味があって、そして…
できあがってみると、それぞれとっても素敵

大人になると、ついつい常識にとらわれてしまって、無難なデザインにしてしまいがち。
たまには、頭を柔らかくして、思い切ったことを真っ直ぐにやってみるのもいいかも

いつも新しいひらめきをくれる子供たちに感謝です。

来年もぜひ、お子様講座やりたいな。
実は、もう新しいプランが進行中
お楽しみに
                                       =kosuyan=
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント