06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

フェルト工房FU・WA・RI

Author:フェルト工房FU・WA・RI
フェルト工房FU・WA・RIは、手作りフェルトの小物のページです。ひょんなことからフェルト作りに目覚めた2人
『yopi』&『kosuyan』
で作っています。

おしらせ

2012年2月に楽天ブログからお引越ししました♪
前のブログ☆
インスタグラムやってます
インスタグラム

作品アルバム

FUWARI作品がご覧いただけます。

最新記事

カテゴリ

メール

FUWARIへのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●おしらせ●
* Instagramを始めました! ⇒ instagram 
* Facebookを終了することとなりました
✳︎Facebook始めました!
* FUWARIの作品をアルバムで見ていただけます。
左のカレンダー下にある「作品アルバム」からご覧ください。
* 「工房暖簾」ギャラリー で作品販売中。→ 工房暖簾ページ




◆バランス

2011.10.06 00:00|自分のこと
昨日、久しぶりにWiiFitを出してきて、バランスの測定をしました。
測定中、「この感覚…さっきも感じたなあ…」と思い…

「そうだ、ハンドベルの練習の時に感じた感覚だ!」と気づきました。

ハンドベルは複数の人で一つの音楽を作っていくのですが、それぞれどうしても、拍のカウントのずれが出ます。
特に、曲の初めは微妙にずれている。

で、その微妙なずれを中和できるような、歩み寄れるような、絶妙なバランスのところで自分のベルを鳴らす。だんだん、一つにまとまっていく。

そんな感覚です。

練習を繰り返しているうちに、最初からほぼ同じカウントでできるようになっていくのですが、作り上げていく段階やちょっと緊張したりして微妙なずれが出てきたときは、そんな風に修正していく。

逆に、残念なタイミングで鳴らしてしまって、「みんなごめん!」ってこともしばしば。

でも、そうやって一つの音楽を作り上げていくから、ハンドベルはやっていて楽しい。

機械ではないので、完全に正確なポイントでベルを鳴らすことはできない。
けれど、その時の曲の流れを感じ、ちょっとしたミスやずれを修正しながら、まとまりのある音楽を作っていく。それも、複数の人間で呼吸をあわせ、タイミングを体で感じあいながら…。

これこそ、ハンドベルの醍醐味!
バランス感覚…
スポーツだけじゃなく、音楽にもとっても必要。

そして、もちろん、フェルトつくりにも

バランスを取れることは、人間のすごい能力なのかもしれないですね。

                   ☆yopi☆
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント