06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

フェルト工房FU・WA・RI

Author:フェルト工房FU・WA・RI
フェルト工房FU・WA・RIは、手作りフェルトの小物のページです。ひょんなことからフェルト作りに目覚めた2人
『yopi』&『kosuyan』
で作っています。

おしらせ

2012年2月に楽天ブログからお引越ししました♪
前のブログ☆
インスタグラムやってます
インスタグラム

作品アルバム

FUWARI作品がご覧いただけます。

最新記事

カテゴリ

メール

FUWARIへのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●おしらせ●
* Instagramを始めました! ⇒ instagram 
* Facebookを終了することとなりました
✳︎Facebook始めました!
* FUWARIの作品をアルバムで見ていただけます。
左のカレンダー下にある「作品アルバム」からご覧ください。
* 「工房暖簾」ギャラリー で作品販売中。→ 工房暖簾ページ




心に残る映画

2012.03.13 21:38|自分のこと
ここのところ映画三昧でした

…というのも、BSの無料視聴サービス期間で、懐かしい映画が沢山放映されていたからです。

その中で、今回初めて観た映画「コーラス」
2004年のフランス映画で、当時大変な話題の作品だったそうなのですが…
私の大好きな映画ランキングの上位に、一気に飛び出る素晴らしさでした

内容を一言で言うと、「ある音楽教師と寄宿舎の子供たちの音楽を通した心の交流」
う~ん、
そういう話、映画でもドラマでも色々出てるよね~と、軽い気持ちで見始めたのですが、
参りました

静かに静かに進むストーリー。
少年たちの美しい歌声。
フランス語のやわらかい響き。

寄宿学校の石造りの冷たい校舎。
外の世界の色鮮やかさ。
少年の澄んだ瞳。

ほんの少しの微笑み。

その全てが調和して、心に迫る作品でした。

最近、「多すぎ、大き過ぎのBGM」「余計なお世話のテロップ」「必要なの?の3D」に、ちょっと疲れ気味。
こういう作品こそ、映画館で観たいな

=kosuyan=

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます