06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

フェルト工房FU・WA・RI

Author:フェルト工房FU・WA・RI
フェルト工房FU・WA・RIは、手作りフェルトの小物のページです。ひょんなことからフェルト作りに目覚めた2人
『yopi』&『kosuyan』
で作っています。

おしらせ

2012年2月に楽天ブログからお引越ししました♪
前のブログ☆
インスタグラムやってます
インスタグラム

作品アルバム

FUWARI作品がご覧いただけます。

最新記事

カテゴリ

メール

FUWARIへのお問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●おしらせ●
* Instagramを始めました! ⇒ instagram 
* Facebookを終了することとなりました
✳︎Facebook始めました!
* FUWARIの作品をアルバムで見ていただけます。
左のカレンダー下にある「作品アルバム」からご覧ください。
* 「工房暖簾」ギャラリー で作品販売中。→ 工房暖簾ページ




◆読書感想文のための下調べ

2013.08.15 14:14|家族とのこと
夏休みの子供の宿題で、一番面倒なのが…
読書感想文。
いよいよ8月も後半。今息子は頑張って感想文に取り組んでます…。

毎年、なかなか進まず、3行書いては休憩…
といった具合でしたが、今年はちょっと違うみたい♪

というのも、今年の課題図書だった「有松の庄九郎」という本は、名古屋の有松が舞台。
有松は有松絞りが有名で、絞りを始めた庄九郎が本の主人公です。

実家は有松の近くなので、行ってみたんです。

まずは有松駅前で場所をチェック。
ありまつ

有松の街並みから少し行ったところには、桶狭間の古戦場があります。
arimatu2

36度の猛暑の中、古い町並みを歩き、有松絞りの実演が見られる絞り会館へ行きました。

おちゃめなおばあちゃま達が実演をしながらいろんな話をしてくれます。
でもその手先の速さときたら…
たぶん、手が覚えているのですね…
目で見て進めるというより、手が勝手に作業を進めてる感じ。

一つ一つの絞りの模様のくくりの仕事は本当に手間がかかることがわかりました。

そのあと、絞りのお土産コーナーを見たのですが、、、
あの作業を見たあとだと、あれだけの手間でこのお値段か~お安すぎでは?と思えました。

ま、羊毛フェルトもそんなことを思ってしまうときもありますが…


というわけで、息子も実際に見てきたからこそ感じたこともあるみたい。
なかなかいいペースで書けてるようです。

感想文が終わると親としてホッとするのは私だけかしら。
残りの夏休み、楽な気持ちで過ごせそう~♪  
      ☆yopi☆
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント